離婚調査なら探偵王 成田離婚の意味とは、その確率など

成田離婚の意味とは、その確率など

成田離婚の意味とは

そもそも、成田離婚とは

1990年代後半に放送されたドラマがきっかけで使われるように「成田離婚」。

一般的に「スピード離婚」と同じ意味を指すのですが、その際に、結婚したての男女が新婚旅行を機に離婚してしまうという点で少し違います。

また、成田離婚をしてしまう背景やその確率などをまとめてみました。

「スピード離婚の定義とは、その期間など」はこちら

離婚した家庭の結婚期間

このグラフを見てみると、多くの家庭は5年以内で離婚していることがわかります。長くとも10年以内には離婚しています。

年々、長くなる傾向にありますが、実際の件数は倍以上となっています。

これは、特定の都道府県だけでなく日本全体でこのような傾向が見られています。

件数だけ見ると、離婚が身近なものになっていることが伺えるのではないでしょうか?

「離婚の多い理由や現状」はこちら

成田離婚をする背景

旅行中のトラブルが原因

新婚カップルが新婚旅行中に、些細なトラブルからお互いの関係を悪化させる、結婚相手としての適性を改めて考え直すなどして、帰国・成田空港への到着の後に離婚してしまうことを言います。

一般的に、女性側から三行り半を突きつける場合に多く用いられ、実際には男性側や双方による離婚要求であることも多いです。

また、成田離婚はバブル景気に有名になった言葉で、当時は未婚女性が海外旅行を楽しむ機会が多くなった一方、男性には海外渡航経験が少ない傾向があり、国内では「立派に見えた」夫が、慣れない海外でトラブルの際などに適切な行動ができなかったことなどが原因で口論になり、最終的に離婚に至ったというケースが多いです。

近畿地方では「関空離婚」など近辺の空港を冠して呼ばれることもありました。

この背景には「新婚旅行に夢を膨らまし準備周到、しかしながら現地での行動などにおいて最終的に男性に多くを期待、依存しがちな女性」と、「新婚旅行直前まで仕事が忙しく十分な準備ができない上、女性からの一方的な期待、依存に応えることができない男性」とのすれ違いが主な原因として挙げられます。

海外旅行中のトラブル

旅行中の問題

  • パスポートやビザ(査証)を忘れたり紛失したことによる口論
  • 外国語を話せない・異文化が理解出来無いことから起こる口論

国内旅行でも起こるトラブル

旅行中の問題

  • 旅客機の乗り遅れによる口論
  • 荷物の紛失による口論
  • 旅行先におけるトラブルをきっかけとした口論
  • 旅行先の飲酒で酒癖の悪さがわかったことによるもの

成田離婚をする確率

旅行中の喧嘩は51%

ある旅行会社が調べた情報では、20~30代のカップルが婚前旅行に行った際に、旅行中に喧嘩をするカップルが51%に上ると発表しました。

つまり、二組に一組が何らかの喧嘩をしていることとなります。

反対に、惚れ直した経験があるという方は、61.2%で、喧嘩はしつつも、良いと思った部分があるということとなります。

旅行中の喧嘩理由

理由ランキング

第1位 時間の使い方のギャップ
第2位 行きたいスポットの相違
第3位 求める旅行スタイルの違い
第4位 相手の自分勝手な行動
第5位 相手の計画性のなさ

第一位の時間の使い方のギャップでは38.6%もの方が、喧嘩理由として挙げています。

また、行きたいスポットの相違では、27.6%となっています。

旅行中の惚れ直した理由

理由ランキング

第1位 相手の思いやり
第2位 知らなかった良い面を発見
第3位 行動力の高さ
第4位 長い時間一緒に過ごせた
第5位 語学力の高さ

相手に惚れ直したという点では、相手の思いやり、知らなかった良い面を発見したという方が、53%前後。

行動力の高さを挙げた方が、42.9%の方が挙げています。

原一探偵事務所

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

  • 積み重ねてきた実績と独自の調査力
  • 経験豊かな調査員と確かな技術
  • 日本全国規模のネットワーク

HAL探偵社

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

  • 調査のプロフェッショナル
  • 質の高い情報収集とカウンセリング能力
  • 最高水準の調査サービス

離婚調査の対応地域

都道府県

新着記事

離婚調査に関する記事

関連ページ

Top
離婚調査なら探偵王 成田離婚の意味とは、その確率など