離婚調査なら探偵王 家庭内別居の定義とは、意味など

家庭内別居の定義とは、意味など

家庭内別居の意味とは

そもそも、家庭内別居とは

家庭内別居というのは、夫婦間の様々な理由からお互いに心が離れ、本当なら離婚をしたいけど事情があってできない場合、離婚はしないけれど、婚姻関係が破綻している状態を指します。

離婚したい相手と同居をするということは、両者ともにストレスが溜まることですが、生活費などの経済的な理由、世間体、子どものことなどを考えると簡単に離婚をすることが出来ません。

そのため、お互いに関与すること無く、仮面夫婦のような状態で生活することを家庭内別居と言います。

夫婦としては完全に破綻してしまい、会話も全くなく、お互いの存在にも無関心。

しかし、夫は生活を支え、妻は家事をするという状態だけを継続する、このような状態を家庭内別居と呼びます。

家庭内別居をする背景

家庭内別居の理由

家庭内別居をする理由として、次のようなことが挙げられます。

  • 子どものために離婚や別居はしないほうがいい
  • 離婚するのは世間体が悪い
  • 生活費などの経済的な理由
  • 離婚をするにもエネルギーが必要
  • ただの同居人なら問題が無い

また、一緒に住んでいるわけなので、必要最低限のルールは存在しますが、一般的なものとしては、次のようになります。

  • 夫婦の会話がない
  • 用件のみをメールでやりとり
  • 食事は別
  • 寝室は別
  • 生活費は夫が出す
  • 外出先では夫婦の体裁を取る

などが挙げられます。

ただ、夫側が離婚をしたがっている場合や妻側が離婚をしたがっている場合などによって条件などが変わってきます。

例えばですが、生活費は折半にするというケースもよく有ります。

これは夫婦間で、家庭内別居のルールを定める必要があります。

<< 震災離婚の意味とは、定義など 家庭内別居のメリット・デメリット >>

原一探偵事務所

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

  • 積み重ねてきた実績と独自の調査力
  • 経験豊かな調査員と確かな技術
  • 日本全国規模のネットワーク

HAL探偵社

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

  • 調査のプロフェッショナル
  • 質の高い情報収集とカウンセリング能力
  • 最高水準の調査サービス

離婚調査の対応地域

都道府県

新着記事

離婚調査に関する記事

関連ページ

Top
離婚調査なら探偵王 家庭内別居の定義とは、意味など