離婚調査なら探偵王 なぜ?スピード離婚の理由や原因

なぜ?スピード離婚の理由や原因

スピード離婚の理由や原因

入籍して数日後に離婚も

日本人カップルの離婚率が高いことは有名で、3組に1組が離婚しているのが現状です。

また、同時にスピード離婚を経験する女性も増えてきています。

最短では入籍して数日後に離婚をしている方も…。

「スピード離婚の定義とは、その期間など」はこちら

離婚した家庭の結婚期間

このグラフを見てみると、多くの家庭は5年以内で離婚していることがわかります。長くとも10年以内には離婚しています。

年々、長くなる傾向にありますが、実際の件数は倍以上となっています。

これは、特定の都道府県だけでなく日本全体でこのような傾向が見られています。

件数だけ見ると、離婚が身近なものになっていることが伺えるのではないでしょうか?

「離婚の多い理由や現状」はこちら

スピード離婚の理由や原因

束縛やDVなどが理由

スピード離婚をする方の原因・理由としては、次のものが挙げられます。

  • 性格の不一致
  • 借金
  • すれ違い
  • 束縛の激しさ
  • DV行動
  • 浮気
  • 義父母の干渉

性格の不一致

離婚をする方の理由として、多いのがこの「性格の不一致」です。

もともと他人が家族になっているので、仕方がない部分がありますが、実際には、他の理由があっても建前から、「性格の不一致」としている場合もあるため、様々な要因が絡み合っていることが考えられます。

  • 「性格の不一致。できちゃった結婚の人で、スピード離婚しました」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
  • 「お互いの価値観が合わなかった。付き合った期間が短すぎたからだと思う」(30歳/学校・教育関連/専門職)

借金

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があるように、借金が原因で離婚する方も増えています。

結婚する前には気づかなかった金遣いの荒さや、借金遍歴などを後々気づき、離婚を決意するようです。

  • 「借金。お金の使い方が悪いと離婚につながる」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
  • 「結婚相手が借金まみれで増えていく一方だった」(34歳/情報・IT/技術職)

すれ違い

結婚したら、もっと一緒にいられると思ったのにすれ違いばかり。

結婚した途端、仕事が忙しくなり、家にかえるのもままならない。

などのすれ違いが原因で離婚をしてしまうようです。

  • 「趣味が合わなくて休日の過ごし方が全くちがった」(22歳/自動車関連/事務系専門職)
  • 「職場の都合上、結婚後すぐに遠距離になった」(30歳/その他/その他)

束縛の激しさ

結婚する前は優しかったのに、結婚した途端、人が変わった…。

自分のものと言わんばかりに、束縛をして、自分の時間を持つことができなくなってしまった。

友人に相談することも出来ないため、離婚を決意してしまいます。

  • 「お互い嫉妬深い性格だった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
  • 「残業中に会社にいることを証明するために写メを送らないといけない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

まとめ

理想と現実のギャップ

スピード離婚を決意する方の多くは、理想と現実のギャップが激しいとやはり、早く離婚を決意してしまうようです。

自分に都合の良い解釈や考えで、結婚をしてしまったために、結婚後に相手の悪い部分に気づき、冷めてしまいます。

また、ひとときの気分の高まりで、結婚をしてしまうと、やはり、その気持ちが冷めた際に、スピード離婚へ…。

ということも多くあります。

結婚をする時にもっと慎重に、考えて結婚していれば、こういったことにはならなかったでしょう。

人生の教訓として、胸に秘めておきましょう。

原一探偵事務所

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

  • 積み重ねてきた実績と独自の調査力
  • 経験豊かな調査員と確かな技術
  • 日本全国規模のネットワーク

HAL探偵社

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

  • 調査のプロフェッショナル
  • 質の高い情報収集とカウンセリング能力
  • 最高水準の調査サービス

離婚調査の対応地域

都道府県

新着記事

離婚調査に関する記事

関連ページ

Top
離婚調査なら探偵王 なぜ?スピード離婚の理由や原因