離婚調査なら探偵王 家庭内別居中の正月や年末年始

家庭内別居中の正月や年末年始

家庭内別居中の正月や年末年始は?

相手の実家や親への挨拶

年末年始は家庭内別居を解消も

家庭内別居をしていると、会話がないため、家庭内での空気が重くなりがちです。

そんな時にさらに気分を萎えさせるのが正月や年末年始です。

相手側の実家への挨拶をしなくてはいけないとなると、ただでさえ気分が乗らないのに、家庭内別居をしているとなおさらです。

家庭内別居をしている家庭では、こういった行事やイベントをどう乗り切っているのでしょうか?

仮面夫婦や仕事など

仮面夫婦を押し通す

夫婦仲が悪いことを両親に知られると、離婚を提案されることとなります。

離婚がしたくないから、家庭内別居をしているのに、話がややこしくなってしまいます。

親に離婚を促されたら離婚をするという方もいますが、基本的には両親にはあまり知られたくない方が多いでしょう。

そのため、年末年始に実家に帰る時だけは、仲の良い夫婦を演じます。

あくまで、実家にいるときだけで、普段の家に帰ってからは再び会話が無くなります。

相手の実家へは顔を出さない

相手への愛情も薄れている夫婦では、相手の実家へは顔を出さないことが多いようです。

理由は簡単で「仕事が忙しい」と実家へは一人で帰ります。

最初の2、3年はこういった理由でも良いのですが、長期間相手の実家へ顔を出さないと、やはり夫婦仲を疑われます。

家庭内別居解消のきっかけに

まだ、相手に愛情がある場合には

相手に離婚を申し出されているが、離婚をしたくないため、家庭内別居をしているという方には、いいきっかけになります。

相手側には愛情がなくなっているが、こちら側にはまだ愛情があるという場合、以前のような関係に戻れるかもしれません。

そもそも、家庭内別居では会話などがないため、相手に干渉しません。

しかし、正月や年末年始で、実家に帰るときだけは、今まで通りに振る舞うという理由付けで、距離を近づけることが出来ます。

  • 義父・義母が会いたがっている
  • 二人で帰ってこいと言われた
  • 夫婦仲が割るのではの疑われている

など、相手を連れて帰る理由はたくさんあります。

現在は、家庭内別居中だけど、将来的にはよりを戻したいという方は、正月・年末年始をきっかけに解消することが出来るかも知れません。

<< 家庭内別居をするきっかけや原因 家庭内別居中の恋愛が与える影響 >>

原一探偵事務所

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

  • 積み重ねてきた実績と独自の調査力
  • 経験豊かな調査員と確かな技術
  • 日本全国規模のネットワーク

HAL探偵社

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

  • 調査のプロフェッショナル
  • 質の高い情報収集とカウンセリング能力
  • 最高水準の調査サービス

離婚調査の対応地域

都道府県

新着記事

離婚調査に関する記事

関連ページ

Top
離婚調査なら探偵王 家庭内別居中の正月や年末年始