離婚調査なら探偵王 家庭内別居は寂しい・辛い生活の始まり

家庭内別居は寂しい・辛い生活の始まり

家庭内別居は寂しい・辛い生活

夫婦間のやりとりや会話がない

友人に相談出来ない

結婚当初は仲が良かった夫婦も、些細なことで喧嘩をしてしまうことや、子供が出来たことにより、考え方の違いがあり、仲が悪くなってしまうことも多々あります。

最終的には、離婚を意識するようになり、どちらかが離婚をしたいと申し出ます。

ただ、そこでは離婚とはならずに、子供が大人になるまでは、と猶予期間があり、家庭内別居となるケースが多いようです。

こういったケースでは、なかなか相談できる相手も居なくて、毎日が辛いとなげく方が多くいます。

幸せな家庭を見て辛いと感じる

なぜ自分が不幸なのか

ある方の話では、現在進行形で、家庭内別居をしているようです。

家庭内別居をするきっかけとなったのが、夫の浮気と隠し子疑惑。

「これからは、お互いに干渉しないようにしましょう」

「子供が成人するまでは、一応家族でいるけど」

と伝え、家庭内別居を2年ほどしています。

しかし、幸せそうな家族を見るたびに、「なんで、自分はこんなに不幸なんだろう」と感じ、辛いようです。

会話がないのが辛い

ある方の話では、仕事の帰りが遅いという理由で奥さんが無視をするようになり、家庭内別居になったようです。

それ以外にも、きっかけはあったのだろうと思いますが、夫婦はもともと赤の他人で、一緒に暮していれば相手の嫌な部分が見えることもあります。

しかし、一度、家庭内別居に踏み切ってしまうと、解消・修復することが難しくなります。

そのため、会話自体がなくなってしまい、家庭が暗くなってしまいます。

そういった寂しさを紛らわすために、新しい恋などもはじめたくても、婚姻関係は続いているため、そうは行きません。

もし、寂しさに負けて、恋人関係に発展すると、不倫にもなりえます。

こういった生活が毎日続く

家庭内別居は辛い

  • 会話のない生活
  • 暗い生活
  • 喧嘩をする毎日
  • 他の家庭を羨む毎日

家庭内別居に踏み切ることは簡単ですが、長い目で見ると、このような辛い生活の始まりです。

一時の感情で、踏み切ることはしないように、よく考えて行動しましょう。

<< 家庭内別居が子供に与える影響 家庭内別居をするきっかけや原因 >>

原一探偵事務所

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

  • 積み重ねてきた実績と独自の調査力
  • 経験豊かな調査員と確かな技術
  • 日本全国規模のネットワーク

HAL探偵社

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

  • 調査のプロフェッショナル
  • 質の高い情報収集とカウンセリング能力
  • 最高水準の調査サービス

離婚調査の対応地域

都道府県

新着記事

離婚調査に関する記事

関連ページ

Top
離婚調査なら探偵王 家庭内別居は寂しい・辛い生活の始まり